FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビバリウム照明

ビバリウムの照明にはLED投光器を使おうと思う。
中国製だがかなり明るい!そして安価&省エネ^^

10Wでは物足りず、30Wでは目がつぶれそうなくらい明るいw
なので、20Wにしてみます。

前はテクニカの高級蛍光灯を使ってたけど、今回横幅が無く高さがあるので、
とにかく地表近くまで光が届くものが欲しかった。

これ、ぴったりでしょ。

20Wでも明るければ、フォグラスシートでも貼れば良いかなと思ってる。

カエルへの影響は解りませんので、使ってみようと言う方いれば自己責任でお願いします^^:

スポンサーサイト

ヤドクガエルケージ設計

すでに600x400x300のオールガラス水槽を買ったけど、
自然通気&前面スライドを自作するのが狙い。
パーツとして使うガラスを発注する前に3Dで設計シミュレーションしてみた。


ケージ設計

天板は50Φくらいの穴をダイヤモンドコアドリルで開けて、
レプロベンチレーションファンで排気する予定。

ファンを買うときに衝動買いで、ヴィヴィケーター買ってしまったw
人工飼料でヤドクが育ったらどれだけ楽か^^;

ま、試すかどうかは解らないけど、、、

通気。

届きました。ショウジョウバエを通さないアルミパンチング

写真 1

かなり探したけど穴径0.5Φはなかなか大きいサイズがなくて、、、
400x300を注文しました。

今回作る水槽にはちょうど良いサイズ。

餌の脱走は我が家では許されませんw

細目すぎて写真に写らないw


再起。

5年ぶりに、もう一度、ヤドクを飼ってみようと思う。

とりあえず、ビバリウムの立ち上げからかな。
まだ何を飼うか決めてないけど、ネットのセールで60x30x40の激安オールガラス水槽を入手w

自作の自然通気システムですが、どこまで作れるか楽しみ。

W30 x H60 x D40で仕上げる予定。
前もそうだったけど、高さが無いと立体的な植栽が自分はどうもできない。

今は水槽計画立てるだけで楽しい。

ただ、心配事が二つだけ。。。

嫁と餌!w

マジこれを乗り越えないと、、、
Profile

ゴンさん

Author:ゴンさん
ヤドクガエルの飼育とDIYな日々。
最近、葉っぱに夢中です。
リンクフリーです。

Welcome
News
Pictures
Comments
Category
Twitter
Translation
English English得袋.com
Search...
Links
QR Code
QR
Flag Counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。